Last update 2017/07/22


「北の湿原モジュール」製作報告


HN 増毛駅2モジュール案(1)

増毛駅の駅舎の隣に接する湿原のモジュールを作り込みます。

モジュールのテーマは
1)北海道の湿原を走るイメージです。
2)固定レイアウト「武馬鉄道」を変身させるためのモジュールです。

規格からすると片方の隣に接続するモジュールは限定されるので 終着モジュール ということになります。実質的には増毛駅2モジュールと接続することになります。 2017.6



HN 湿原モジュール(1)

固定レイアウトにも使うために増毛駅2の隣のモジュールも作成します。 当初の想定と変わってしまいました。 隣のモジュールを結合するためにカットします。
2017.5



HN 湿原モジュール(2)

結合するため写真のような形になります。 モジュールの全景です。
2017.5



HN 湿原モジュール(3)

カーブポイントを配置させることを想定してコルク道床を貼り付けます。
2017.5



HN 湿原モジュール(4)

コルク道床を木工ボンドをピンで固定して接着します。
2017.5



HN 湿原モジュール(5)

芝シートの余った切れ端を貼り合わせていくます。
2017.5



HN 湿原モジュール(6)

湿原の沼の部分は切り抜いておきます。
2017.6



HN 湿原モジュール(7)

沼の部分は水色の和紙にガッシュ絵の具で色をつけてきます。 DEEP GREEN 、 OLIVEGREEN  、 RAWUMBER の3色を主に使いました。
2017.6



HN 湿原モジュール(8)

沼の水色の和紙は木工ボンドで接着します。ピンで押さえておきます。
2017.6



HN 湿原モジュール(9)

沼の部分の和紙の周りを絵の具で色を埋めていきます。
2017.6



HN 湿原モジュール(10)

また製作中でしたが、運転会に持参しました。細かいところはこれから頑張ります。
2017.6



HN 湿原モジュール(11)

反対側の全景です。手前右は増毛駅2モジュールです。
2017.6



HOME